Shonandai MY Gallery 〔六本木〕
Room A FIVE  Room B 安座上真紀子▼
 


2015.8.26(Wed)~9.6(Sun)
Makiko Azakami
安座上真紀子 展 ー Desire ー
※8.31(Mon),9.1(Tue)休廊
12:00~19:00(最終日17:00まで)


家族と言うと何を思い浮かべるだろう。
普通の家族とはなんだろう。
普通の家族なんてどこにいるんだろう。
家族は仲がいいのが普通と多くの人は思っているかもしれない。
私の母は「私の言うことを聞いていれば間違いない」と子供に言いながら育てた。
「私の言うことを聞かないととんでもないことになる」と。
反発しながらも、このように育てられると、物事の価値判基準が「どうすれば母に気に入ってもらえるか」になってしまうのは想像に難くない。
自分がどう思うのかは二の次になり、瞬時に母の顔色を伺い、その望み通りに行動すると言うことが習い性になり、大人になってもなかなか抜けなかった。
日本には多分に東アジア的な儒教思想がある。
「親を悪く言うなんてとんでもない!」と思っている人は多い。
母と娘は仲がいいのが当たり前と思っている人も数多く存在する。
私も何度となく「親を悪く言うあなたがおかしい」と言われた。
そして母をどうしても好きになれない自分に罪悪感を抱いた。
自分は何をしたいのか、何が欲しいのか、どこに行きたいのか、と言う当たり前の事が考えられなくなってしまう。
思考停止状態になって、言われたことにただ従う。
そのような人生は苦しい。
それは圧力をかけるものが、母でも家族でも世間でも国家でも同じである。
そんなことは終わりにしたい。
自分の感情に忠実でいい。
人に言われて従うのではなく、自分の欲望に忠実でいい。
‏  その欲望、きれいごとでは済まされない家族間の愛憎、
‏女同士のいやらしさ…
巨大なジュエリーはそれらの象徴。
今回の個展のテーマは欲望。ーDesireーである。
自分の願望に忠実でありたい。
(安座上真紀子)

Profile